水道水にトリハロメタンは危険な量は含まれていないという事実

宅配水なんて邪道だ。水道水で十分。水道でいつでも水が飲めるなんてなんて恵まれた環境なんだ。という声もあるかと思います。これは完全に同意です。まあ他の恵まれない国は水を飲むのも大変なんだからとか説教臭い意味のない比較をするつもりはありませんが、日本は本当に恵まれています。

まず水道水を敬遠する人も多い訳ですが、飲めるか飲めないかでいえば水道水は飲み水としても問題のないレベルです。これは世界で見ると異例中の異例。どの国でもミネラルウォーターやウォーターサーバーを飲むのが主流ですからね。日本ってありがちなのが、諸外国ではウォーターサーバーを飲んでいるからとか、美容だと、ハリウッドセレブが使っているからとか、誰かがやっているから価値があるという解釈をすることが好きですよね。

ただ、ウォーターサーバーは完全に価値があると思いますし、需要があるからウォーターサーバーは一人暮らしや赤ちゃんと家族によって全く違うでいうように色んな人向けの機種がでているのです。

水道水に至っては、誰も飲んでいないから私も飲まないという解釈をしている人が多いです。もう当たり前のように水道水は飲み水としては安全ではないという解釈です。こんなことをいう私も水道水は飲まない派なのですが、水道局の呼びかけでは全国の人に安全であることを広げることは難しいのかもしれません。飲み水でなくてもお風呂や食器洗いなど色んな用途に使えるわけですし問題は何もないのですけどね。

水道水に誤解をしているのか、敢えて悪いことを広めたいのか謎の情報を発信する人もいるので、ここで誤解が解ければなと思います。いくつかそういった情報を書いていきましょう。

水道水のトリハロメタンと除去方法を知る必要はあるのか?

水道水が危険と言われる理由の一つにトリハロメタンという物質があります。これは発癌性物質とも言われ、大量に継続的に摂取をすることでがんになる可能性が高まるのでしょう。これが水道水にも含まれているから危険であるという解釈を見かけます。

しかし、トリハロメタンは含まれているといっても限りなく微量なのです。水道局が取り決めている水質の基準は毎日取り続けて体に害のない量の安全ラインよりはるかに少ない含有量なのです。

こういった物質以外の物質(トリハロメタン以外の危険な物質)は日常で私たちが普通に食べている食べ物などにも微量に含まれているのです。それらに比べたら水道水に含まれているトリハロメタンは無いといっても良い量です。除去方法としては1時間沸騰させ自然に冷ますなど方法が紹介されていますが、これほど馬鹿げた作業は無いでしょう。水道水しか水を飲むことができないという選択肢しかなかったら、私はそのまま直接飲むか、浄水器を買って飲むかなと思います。

あまり調べていませんが浄水器でもトリハロメタンを取り除くことができる浄水器は販売されていると思います。いちいち沸騰させて除去するなんて作業は人生の貴重な時間を消費し、ストレスを溜めると思います。そちらのほうがよっぽど癌を発生させるのではないでしょうか(苦笑)

なぜこういう危険危険派がでてくるのでしょうか。この構図がなくなることはもはやありえないのかもしれません。最たる例が原発でしょう。原発が危険だと脳にインプットされてしまい世に根拠なく広めていく集団は未だに存在します。自分で調べることもしないで。

原発の現場で作業する事はそれは危険でしょう。作業員の方々にはありがとうと言いたいですよ。ここでは長くなるので語りませんが、今の世の中は経済が中心ですから、どうしても妥協案、今最善の方法をとるしかないんですよね。そういった意味では電気の発電は原発が一番かと。間接的に言えば他の発電のほうが危険や不利益をだしていると思われます。

水道水はそこまで危険とも思われてはいませんので普通に飲んでいる人もいますけどね。飲み水として飲む為にどうすればよいのか。を語ってみましょう。

カルキ臭と水道の仕組み

安全である水道水どうやって作られているのかご存知でしょうか。各都道府県では水道水の水源となるダム、川などが決まっています。千葉県などでは利根川などが有名です。きったない川の水ですが、これを一旦消毒や洗浄などして綺麗な水に仕上げていきます。

そこから家庭に配給されていくわけですが、一度綺麗になった水をまとめ消毒を行う必要があります。マンションや団地に住んだことがある人は見た事があると思います。水を溜めるタンクみたいなやつです。あそこに水をいったん保管しておき、あそこから水道管を通して配給していくわけです。

水は1日以上生の状態で放置すると傷みます。細菌が増殖してしまい飲み水とは的しません。ですから水道水は消毒を行うのです。塩素です。これがカルキ臭さを出したり、お風呂の鏡が白くなってしまったりという原因を巻き起こすわけです。塩素についても体に害は無いのでそのまま飲んでも問題はありません。

ただ、このカルキだけで嫌われている水道水はなんだかかわいそうですね。浄水器を使っても私の場合は、なんとなくまだ臭いがある様な気がするのでなんだかんだでウォーターサーバーになってはしまうのですが、ある程度は飲んであげたいなあと書いていて思いました。